行政書士の通信講座にかかる費用を大公開!

2年制の学校でも良いけど

男性と女性

就職に有利なことも

短大や専門学校といった2年制の教育機関であっても幼稚園教諭の資格は取得することができますが、大学に行った方が良いという声も多くあります。それは、同じ幼稚園教諭の資格であっても、2年制の学校と大学では取得できる免許に違いがあるからです。幼稚園教諭には一種免許状と二種免許状の2種類があります。2年制の学校で取得できるのは二種免許状になり、現在幼稚園で働いている人は二種免許状を持っている人が多いといわれています。それに対して一種免許状は大学を卒業した人にしか取得できない幼稚園教諭の資格であり、2年間在学期間が長いことで、広く深く学ぶことができるという特徴があります。この違いは、幼稚園によっては給与の差という形であらわれてくることがあります。大学を卒業し、幼稚園教諭の一種免許状を持っている人の方が、給与が高くなることがあります。これは一般企業でも大学卒業者と短大・専門学校卒業者では初任給に違いがある、というものと同じような感じだと考えると良いでしょう。また、幼稚園によっては一種免許状を持っている人しか雇用しない、二種免許状取得者でも雇用するけれど、一種免許状取得者を優先的に雇用する、ということもあります。就職を前に「あの幼稚園で働きたい」と思っても、二種免許状では就職試験を受けることもできないという事態になるケースもあります。将来的なことも考えて、2年制の学校と大学のどちらで学ぶかを決めた方が良いといえます。